優良な特殊清掃業者の配慮

特殊清掃を依頼するにあたって、業者にしてもらうべき配慮は、臭いや汚れ、清掃中に近所に絶対に迷惑をかけないということだと言えます。

優良な特殊清掃業者の配慮

特殊清掃業者に依頼することなどほとんどないことなので、どんな特殊清掃業者が優良なのかなんていうことはわからないかもしれませんが、依頼する場合は、ある程度の評判などを調べておかないと、ご近所に迷惑をかけたり、悪質な業者にひっかかったりしてしまいます。

特殊清掃を依頼するにあたって、特殊清掃業者がどの様な配慮をしてくれるかということに注目してみましょう。

まず、特殊清掃をする現場には異臭が放たれているケースが多く、この異臭が拡がってしまっては困ります。

特殊清掃業者として、異臭が他の場所に拡がって他の住人に迷惑にならない様に配慮すべき点です。

作業中の迷惑について。

特殊清掃をする場合、部屋の中の物を一旦外に出したり、他の方が使用するスペースを拝借する可能性があります。

物の中には細菌がついているという可能性もあるので、子供などが触らない様な配慮が必要です。

消臭に使用する薬品について。

消臭に使用する特殊な薬品については、隣の部屋にまで浸食してしまったり、床を変色させたりという可能性もあります。

薬品を使用するにあたっての配慮が必要です。

そして、最後は見落としがないかということについて。

作業が終わったのに、臭いが残っている、何かしらの物が残っているなどはあってはならないことです。

最終的に問題がないかをきっちり確認する配慮が必要です。

特殊清掃を依頼するにあたって、業者にしてもらうべき配慮は、臭いや汚れ、清掃中に近所に絶対に迷惑をかけないということだと言えます。

◇孤独死と地方自治体の取り組み

このエントリーをはてなブックマークに追加